医薬品GDPターミナル


医薬品GDPターミナル

高水準の品質保証、サプライチェーンの品質管理を維持

温度・品質管理

博運社の医薬品GDPターミナルは温度を一定範囲に保つ機能を有しています。ターミナルとトラック積込み搬入口はドックシェルターによりは密閉、外からの空気の流入を防ぎ、ターミナル内を一定の温度に保ちます。

衛生管理

弊社の防虫・防鼠対策は、検査・捕獲を専門会社に依頼。検査後のレポートに基づいた対策を実施しています、害虫の侵入予防に力を入れ5S活動を通してターミナル内への害虫侵入を防御。その他に防塵塗装も行っており、ドックシェルターとシートシャッターを設置することで、ターミナル内の衛生管理に努めています。

セキュリティ

医薬品GDPターミナル周辺、内部のセキュリティは、24時間稼働カメラによる管理体制、民間警備会社との契約による監視、敷地内には24時間365日警備員を配置、ターミナル入門の際は免許書提示を義務化、入門者記録メモと電気錠の二重管理により不審な人物の侵入を防ぎ、外周警備としてフェンスセンサーによる壁の乗り越えも検知するセキュリティになっております。


医薬品配送

メーカー物流

医療用医薬の配送実績で九州ナンバーワンのシェア、OTC、動物薬の配送もおこなっています

関東・関西圏、および九州から出荷される100社を超える医薬品メーカー様のお荷物を自社配送ネットワークにて、九州全域(沖縄含む)お客様へダイレクトにお届けする物流サービスを提供しております。

医薬品卸売販売業の免許を持つ物流企業として長年の実績とノウハウを武器に安全に医薬品を医療の現場にお届けしています。

卸物流

卸様のセンターから九州各県の営業拠点への配送をおこなっています。自社車両200台以上の医薬品専用定温輸送車をそろえ徹底した温度管理のもと、より速く、安全に医薬品のお届けをしています。

軽車両を用いた医薬品配送

病院への配達

病院配送

医薬品メーカー様及び医薬品卸様からの依頼により、透析液を医療機関へ配送、治験薬を大学病院へ配送

調剤薬局への配達

調剤配送

長崎県佐世保市に拠点を構え、調剤薬局へ薬のルート配送を行っています

在宅患者様宅へ薬の配送

在宅配送

在宅診療の患者様宅に透析液の配送を行っています


医薬品保管

医薬品専用倉庫

医薬品専用倉庫と医薬品専用ターミナル、医薬品専用定温輸送車による一貫した医薬品物流サービスを提供

医薬品専用倉庫

医薬品専用倉庫内は、厳しい温度管理により定温、冷蔵5℃、冷蔵10℃の3つの温度帯に分かれており、倉庫から温度を保ったまま搬入できるドックシェルターとの連携で、室温医薬品輸送、保冷医薬品輸送と、それぞれの温度帯をデータ管理しながら安全・確実にユーザー様へお届けできる保管・配送体制を構築。 保管管理においては、管理薬剤師が常駐しています。

安全と安心、万全のセキュリティシステムです

医薬品専用倉庫はセンサーとモニターで安全管理され、製薬会社による年1回の監査も実施。また危険物用に危険物屋内貯蔵所を設けています。特別な管理の医薬品保管庫には防犯カメラ、モニター、指紋錠などのセキュリティシステムを設置し管理体制の強化を図っています。1999年にISO9002:1994を取得。2017年にはISO9001:2015へ認証移行するなど、厚い信頼をいただいています。

急な停電、災害時でも安定した電源供給、倉庫内の温度を維持することが可能

非常用・防災用自家発電装置を設置。万一の停電にも安心の電源バックアップ体制を構築、医薬品倉庫内でお預かりしているお荷物を安定した電源確保により、定温保管が可能です。