人とモノと時代へ、私たちにしか出来ないことを

昭和32年に「博愛の心をもって幸せを運ぶことを使命とする」との創業理念から「博運社」を社名に創業して以来、ひと時代先へと視点を投じる積極的な 事業展開を行ない、今ではトラック保有台数約450台、営業倉庫の延べ床面積4万5,000坪(約14万6,500平方メートル)と福岡県では最大手の物流 企業に成長することができました。

大きく飛躍するきっかけとなりましたのは、いち早く輸送と保管を組み合わせた総合物流に乗り出したことでした。その「常に物的流通の両輪 である輸送と倉庫との相乗効果を図りながら物流商社として九州全域に渡るサービス向上に努める」という方針は今日まで一貫して受け継がれています。その 後、国内の物流はバブル崩壊後大きな変革期を迎えますが、平成6年には九州で最大規模の「福岡南流通センター」を小郡市に建設。企業から委託された貨物 の保管から値札付け、梱包、仕分けなどを一貫して行い、「倉庫ではなく走庫」として企業の物流分野のアウトソーシング化にいち早く対応して参りました。

今後も、私共は高い信頼をいただいている「医薬品」をはじめ「住宅関連設備」「食品」「日用雑貨」という4本柱を核に、輸送品質の更なる向上に努めて 参る所存です。また50周年を機に博運社グループの指針となるべく新たな企業理念やロゴマーク等を設定。その指針の基、これからも尚一層、社会に貢献 し、お得意様や地域の皆様により信頼され、愛される企業グループになるべく、役員・管理職並びに従業員一同、総力を結集して精進する決意でございます。

 

                                                           

 

PROFILE:創業者眞鍋庸人の次男として昭和35年に誕生。中央大学理工学部中退後スポーツショップ勤務を経て、昭和60年に博運社入社、平成26年2月より現職。事業の多角化を積極的に進め、社員がやりがいを持てる職場づくりに尽力する。趣味はウォーキングとゴルフ。