加工業務代行で流通の効率化をバックアップします。

単に倉庫保管から配送ルートへの連携だけでなく、もっと流通の効率化のためにできること。そう考えて、博運社では倉庫業の一環としてパーツで入庫した商品のリパックやカッティング、ラベル貼りやピッキングなどを実施。市場へ出せる状態に加工することで、加工業者が仲介する手間や輸送コストの削減、流通の効率化をお手伝いしています。

 

個別に分ける細かいピッキングにも対応します。

たとえば配送事業の一環として、各ご家庭の注文に合わせて食材をピッキング。それを地区別に仕分けし、配送ルートへとつなぐサービスを実施しています。食材や温度管理が多種多様な食品の分野でも、情報管理や加工業務代行を兼ね備えた総合的な機能できめ細かくご要望にお応えしています。

 

冷凍も冷蔵も倉庫と配送が連携して鮮度を守ります。

鮮度が重要な食品の分野でも、倉庫と配送のシステム管理が連携していることにより、より柔軟な配送シフトを組むことができます。早朝便~深夜便などの定期的なシフトはもちろん、季節や物量によっても配送の時間を細かく変えて対応。柔軟な機動力で九州各県へ新鮮なまま、おいしいまま届けるネットワークを構築しています。